プリント基板設計の御案内
  • 他機種CADによるガーバーデータも取り込み可能
  • PDFなども各種フォーマットの図面出力可能
  • 電源/GNDも層数が4/6/8/10/12/14層より任意に選択可能
  • RS-274D標準とRS-274Xのガーバーデータが出力対応可能
CAD: MM-ColmoNEO
Plathome: DOS/V (Athlon XP2000+ CPU以上; SunOS適合機種
Main-Memory: 推奨256MB以上
DVD-ROM: x16 x48 読込
HDD: 40GB 以上
Grafix解像度: 1280x 1024 (256 色)以上
OS: Solaris8
I/F・Ethernet: 10/100/1000BASE-T 自動選択x1
RS232C 非同期x2 USBx6 PCI-x5 Audio-Line
Soft Wear 仕様
適用基板: アナログ・デジタル混在、アナログ、デジタル
層数: 片面、両面、多層(ブラインド)VIA対応・最大56層、信号線28層、電源層4、ジャンパー層4
基板サイズ: 最大設計領域 2000mmx2000mm
最大データ数: 240,000データ ※推奨ハードウェア構成の場合
グリッドピッチ分割: 0.100〜100,000mm(ミリ・インチ混在可)
精度単位: 1/10000mm
ピン間チェンネル: グリッド・分割の設定により任意に設定可能
ネット数: 20,000ネット程度(1ネット最大端子数:2000ピン程度)
DRC: クリアランス、接続不良、重なり不良、クロスチェック等ほぼ全てを網羅
コマンド入力: スクリーンメニュー、キーボード
入力形態: マニュアル入力(ネット反映・未反映とも可)
出力データ: ネットリスト、図面データ、プロットデータ、フォトデータ、ドリルデータ
CAMデータ取込: フォトデータ、ドリルデータ

ホーム 会社概要 業務内容 会社設備紹介 C/R在庫状況 お問い合わせ
  サイトポリシー プリント基板設計      
  サイトマップ 部品調達      
株式会社メイク
〒191-0065 東京都日野市旭が丘3丁目6番‐11
電話:042-514-9031(代表)
Copyright MAKE Co.,Ltd All Rights Reserved.